ゲームの買取品

ゲームで買取ってもらえるものの中にはゲーム機本体とゲームソフトがあり、最新の人気機種が中古市場にて高価で取引されているイメージがありますが、レトロであまり出まわっていない機種もレア商品となり思ってもいないような値段で買い取ってもらえる可能性があります。

ゲーム機種3DO(スリーディーオー)というゲーム機種などはそのいい例えとなります。3DOは日本において1994年3月に現在のパナソニックである松下電器産業から3DO REALを先発で発売し、同年10月に三洋電機から3DO TRYが発売されました。3DOの特徴は、ゲーム機器であるのに情報家電のインタラクティブ・マルチプレイヤーと称して発売され32bitゲーム機の先がけとなった機種になります。この機種両方ともに当時の定価は高額であったため、あまり購入数があがらず一般家庭には多く出回らないうちに発売終了となっています。この機種は現在でもマニアの間では人気があり需要があるのに対し存在数が少ないために、買取専門店によってはバラ付きがありますが高額な金額で買取をしています。レトロな機種は古くて価値がないと自己判断せずに専門店で査定してもらうことをおすすめします。

また、ゲーム機器本体が正常に動かなく壊れているものや、付属品が揃っていない機器、箱なしや説明書を完備していなくても買い取ってもらえる専門店がほとんどです。さらには周辺機器としてのケーブルひとつからでも買取査定をおこなってくれますので、捨てずに専門店で査定してもらいましょう。当サイトではゲーム機器の買取の現状について紹介しています。